はなぶさ幼稚園
今月の和尚

2009年度の今月のお尚

毎月発行の「はなぶさだより」に園主(雲山寺住職)からの一言を載せています。

3月
オリンピックも終盤です。メダリストになれた人、なれなかった人々・・・。
運不運もあるのでしょうが、期待に応えることは、かなり難しそうです。
結果が全て、と言ってしまえばそれまでですが、努力したその事は必ずや人生の糧となる
はずです。
希望を持って努力しても必ず叶うとは限りません。でも、どんな事でも努力をし続ける事
が大切です。たとえ誰も見てくれなくても仏さまは観てくださいます。
さあ、何があったとしても上を向いていきましょう!

お尚

2月
寒中とは名ばかりの冬らしからぬ日々です。
さて今月はバンクーバー五輪があります。ウインタースポーツのトップアスリートがしの
ぎを削る姿が楽しみです。
マスコミは専ら日本のメダルが云々の話題ばかりですが、実力を十分に発揮した結果が、
メダルへとつながるのです。先ずは実力を出し切れるように、心を落ち着けて静かにその
日を迎えてほしいと願っています。ガンバレ、アスリートの皆さん!

お尚

1月
新年明けましておめでとうございます。
今年は寅年、年初めから大風が吹き荒れました。今の日本の政治のようです。
寅という字に「さんずい」を付けると演という字になります。演技とか演説が頭に浮かび
ます。この字には、「のばす」「うるおす」という意味があるそうです。
幼な子の力を限りなく伸ばしながら、のの様の教えで心を潤す教育を、又この一年しっか
りと実行して参ります。はりきってガンバリます!

お尚

12月
中学校時代の同期会がありました。お互いにおじさん、おばさんに
なってしまいました。それぞれに苦労はあったでしょうが、みんな
輝いていました。年を取ることはマイナスのイメージですが、重ねる
ことは素敵に思えます。
この一年、どのように生きてきたでしょう?
今年もあとわずか、仏さまの眼鏡に適う行いができたのかどうか反省
しつつも、残りの日々を有意義に重ねましょう。

お尚

11月
先日テレビで日本人の食事を取り上げていました。
時間がもったいない、面倒くさいから、とインスタント食品やコンビニ弁当で済ませる人々。
足りない栄養はサプリメントで・・・。
食の乱れから心の問題にまで及ぶとか。
インフルエンザに対抗するには薬頼みで十分でしょうか?
基となる身体にこそ力を付けないといけません。
十分な食事と睡眠、そして予防策。医療に負担をかけない自衛策を!

お尚

10月
運動会へ向けて鼓隊の練習に熱がはいっています。
始めはどうなるやらと思いましたが、ようやく息が合ってきたようです。
担任の大声の回数も減ってきたようですし、どうやら大丈夫そうですね。
合奏は一人だけ頑張っても巧くいきません。お互いが、お互いの音を聴き合ってこそ
上手な演奏ができます。他人の間違いを責めているだけでもダメです。
お互いが協力し合ってこそ、その妙味が引き出されます。
子どもの可能性を信じる先生と、それに応える子どもたち。
今秋はどのような成果がでるのでしょうか。お楽しみに。

お尚

9月
季節は夏から秋へと移りつつありますが、日本の政治が大きく変わろうとしています。
変革という言葉がキーワードの様になっています。
継続する事は大変に難しいことですが、変わることも難しいことです。
けれども変えてはいけないこともあります。
全てに感謝する心を持ち続けることを忘れてはいけません。
私たちは決して一人だけで生きている訳ではありませんから。

お尚

8月
夏本番です。仙台七夕祭りが近づき東北地方も祭りのシーズンを迎え、彩りある季節となりました。
かなりや組さんがお家に持って帰るあさがおの花はどんな花が咲くでしょうか?
あの小さな一粒の種からいくつもの花を咲かせる姿と子どもたちのたくましい成長が重なります。
心に残る思い出は子どもたちにとって生きる原動力になります。行事の多い二学期を元気に乗り越えられるように、ぜひこの夏休み、キラキラ輝く思い出をたくさん作ってください。そして夏休みが明けたらたくさんお話しを聞かせてください。
元気に皆さんに会えるのを楽しみにしています。

お尚

7月
裸足で遊んだある日のこと。先生が水をまいたらアッという間に乾いて
しまいました。それを見ていた年少さんが一言。
「お庭ものどが渇いていたんだね!」
地球も生きています。今、エコブームですが、地球環境を思っての行動も
布施の心です。
クーラーの部屋にばかり居ないで、汗を流しましょう。(自省を込めて)

お尚

6月
とうとう日本で新型のインフルエンザが流行してしまいました。
今のところ仙台では発症していませんが油断は禁物。
死者が出ている国もあります。
ウイルスは目に見えませんが、この先、大きな脅威となりかねません。
かからない予防と、うつさない心配りが重要です。
とても大切ないのちです。守っていきましょう。

お尚

5月
本格的な陽気になってきました。なのに豚インフルエンザがニュースを
騒がしています。インフルエンザといえば冬、というイメージですが、
暖かくなってもなお、おさまらないですね。
小さな小さなウイルスなのですが、それが人の命を脅かすのですから、
命というものは儚いものですね。せめてうがい手洗いを励行して、この
有り難い「いのち」を守っていきましょう。

お尚

4月
お山の桜が咲き始めました。さあ、春の到来です。
北国の人間だからこそ春の有り難さを感じますね。
桜の花はなぜか見ているだけで心がウキウキしてきます。
我が園児たちもその様に育ってほしいと願っています。
新年度、がんばろう!

お尚

入園案内
年間行事
園の一日
子育て支援
今月の和尚
月間予定表
通園バス路線図
同窓会
宗教法人 はなぶさ幼稚園 仙台市宮城野区小鶴一丁目9番20号 copyright(C)はなぶさ幼稚園 2005-2007 All rights reserved.