はなぶさ幼稚園
今月の和尚

2018年度の今月のお尚

毎月発行の「はなぶさだより」に園主(雲山寺住職)からの一言を載せています。

3月
今年は梅や木蓮の蕾のほころびが早いようです。春がすぐそこまで来ています。
とうとう本年度末、そして平成最後の年度の終わりです。先日天皇陛下が「戦争の無い・
おこさない」三十年とおっしゃられていました。「昭和」が戦争の記憶の強く残る元号
でしたので、なおさら「平成」は戦争をしない・してはならない元号になさりたかった
のではないでしょうか。
新しい元号生まれの子どもたちも生まれてきます。子どもたちの未来が安全で明るくな
るように、私たちは益々努力していかなければなりません。し続けていかなければなり
ません!

お尚

2月
今は寒中のはずですが、本堂の花瓶の水が凍らないので、暖冬なのかも・・・。
先月号でお知らせした二階堂正哉君の青森山田高校サッカー部が全国優勝です。おめでとう!
全豪テニスでは大阪なおみ選手が優勝しました。今年は幸先が良いスタートになりました!
来年は東京五輪です。スポーツ界はレベルアップの年になりそうですね。チケットは結構高額
でビックリですが、五輪を国内で観戦できる貴重なチャンスですので迷うところではあります。
我が幼児たちも次のステージにむけてレベルアップの真最中です。さてどこまでアップで
きるか楽しみです。

お尚

1月
新年明けましておめでとうございます。
新年の我が家は駅伝三昧ですが、全国高校サッカー選手権が大詰めです。かつてサッカー
が大好きな園児がいました。立派なサッカーシューズが自慢で蹴る力も強かったのを覚え
ています。彼は燕沢小学校を卒業後、県外の中高一貫校へと進学しました。一人で親元を
離れ寮生活で寂しい事も多々あったと思いますが、一生懸命頑張った甲斐があつて、先日
の準々決勝でチームを救う2得点を挙げ、新聞にも大きく載りました。夢を追い続ける姿
に胸が熱くなりました。がんばれ二階堂正哉くん!!

お尚

12月
今年も猛暑、豪雨や台風、地震等々災害の多い年でした。今のところ穏やかですが、こ
の先どうなることやら。
「平らかに成る」と願いを込めた平成も最後の年を迎えます。来年はラグビーワールド
カップ、そして東京五輪や大阪万博等、次々と日本で大イベントが予定されています。
世界中から来日する方々が災害に巻き込まれることがありませんようにと祈るばかりです。
しかしながら、私たちはそれへの備えは怠らないようにしましょう。

お尚

11月
寒い季節が近づいていますが、これからはマラソンや駅伝のシーズンです。
先日は大学女子駅伝でしたが、これから楽しみな大会が目白押しです。以前にアクシデ
ントで這ってたすきを渡した選手がいました。是非はともあれ、選手はたすきをゴール
までつなぐ一心で走っています。一人ひとりの大変な努力を分かっているからこそ、自
分のところで途絶えさせられない理由があります。
そういう素晴らしいドラマを見させていただきながら、我が心を奮い立たせようと思い ます。

お尚

10月
暑かった日々も、いつの間にか虫の音の季節となりました。秋ですね。
先日広島東洋カープがセリーグ三連覇を決めました。ベテランと若手が切磋琢磨する中
で、勝つためにはどうすれば良いのかを個々に考えながら力を合わせての偉業に、楽天
イーグルスも見習ってほしいなと強く思います。
「チームワーク」今月は行事が多くて大変ですが、私たちも見習ってがんばりたいと思
います。

お尚

9月
今年は猛暑の連続でしたが、例年の如く24時間テレビが放映され、タレントのみやぞん
さんがトライアスロンに挑戦しました。スイムのスタートに時、履いていたサンダルの
向きを変え、揃えてから湖に飛び込みました。
とっさにそれが出来るということは、普段からやっている証拠だと感心しました。
しつけは、付け焼刃のようにはできないものです。小さいころから繰り返し教えること
で出来るものだと思っています。是非、私たちも見習わないといけないと強く思った次
第です。

お尚

8月
今年は殊のほか暑い日が続いています。毎日熱中症が心配です。
中国地方に豪雨被害がありました。東日本大震災の津波被害と同じような光景です。被
災された皆様にお見舞い申し上げます。
そのような中で、全国各地からボランティアが大勢駆けつけ、猛暑の中、連日復旧作業
が続いています。
個人主義云々と言われている昨今、菩薩行を黙々と行う尊い姿に思わず合掌です。
私たちも様々な支援の力を届けなければと思います。負けないで!

お尚

7月
西野JAPANはハラハラドキドキの予選リーグ突破でしたね。
個人的には今回あまり期待していなかったのでビックリです。FIFA世界ランクでも
下位だからという諦めもありましたが、実際にやってみないと本当に分からないもので
すね。
子育てもそうだと思います。最初から諦めないで、いろいろな機会を与えてあげると、
それに答えてくれるかもしれません。園でも様々なチャンスをどんどん与えていこうと
思います。ご家庭でも宜しくお願いします。
ただ、過度なプレッシャーは禁物です。

お尚

6月
先日の遠足、とても楽しい一日でした。家族で行く時とは違い、皆で行動することで学
びの多い時間にもなり
ましたね。ショーの後、自分のではないけれど、落ちていたゴミをさっとカバンに入れ
たお母さんがいました!
昨今は他所の家で自分の出したゴミを平気で置いていく時代です。そのゴミは必ず誰か
が片付けてきれいにする
のです。世の中には自分の知らないところで知らない人が心を尽してくれていることが
どんなに多いことか。
物事の裏側まで思いが至る、素敵な人になりたいと思います。ためらうことなく拾った
姿の先には、プールの水に日射しがキラキラ反射していました。

お尚

5月
羽生結弦選手のパレード、盛大でしたね。
たった一人で十万人もの観衆を集められるのは、五輪二連覇という偉業と、彼の人柄と
の相乗効果だと思います。彼のあの誠実さ・礼儀正しさは、ご両親の教育の賜だと改め
て感じさせられました。
「三つ子の魂百まで」才能を伸ばしながらも子育てをしっかりとすることの大切さを垣
間見た感じです。
我が子を社会に出しても恥ずかしくない子育てを常に心がけなければなりません。
第二第三の結弦くんになってくれることを目指して、皆さん、頑張りましょう!

お尚

4月
新年度・新学期の始まりです。今年は見事に桜が満開で何だか幸先がよろしいようです
ね。
しんみりとした3月から賑やかな4月へ、別れと出会いが交錯する複雑な時期ですが、
落ち着いて毎日を送るように心がけたいものです。
「初心にかえる」何事も始めが大事。最初に嫌な思いをしてしまうと後がつらくなって
しまいます。
入園という出会い・進級の喜びを持ち続けられるように、皆さんと共に手をとり合って
進んで参ろうと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

お尚

入園案内
年間行事
施設紹介
園の一日
子育て支援
今月の和尚
月間予定表
通園バス路線図
同窓会
宗教法人 はなぶさ幼稚園 仙台市宮城野区小鶴一丁目9番20号 copyright(C)はなぶさ幼稚園 2005-2015 All rights reserved.